保育士試験に一発合格した私の勉強法。通信教育を使わずに勉強しました

保育学生
 

保育士試験を一発で合格したいけど、どうやって勉強したらいいの?

ママ
 

保育士試験試験を一発合格した人の勉強法が知りたい



という方いませんか?



Risaです。


元保育士で、保育士資格は大学生の時に「保育士試験」を受けて、一発で合格して取りました。


保育士試験を受ける時は、通信教育は全く使っていません。


ということで、今回は、「保育士試験に一発合格した私の勉強法」を紹介していきます。


保育士試験を一発で合格したい方は、要チェックです。


保育士試験に一発合格した私の勉強法


保育士試験に一発合格した私ですが、先にお伝えしておくと、かなり勉強しました。

りさ
りさ

1ヶ月で合格した勉強法!とか知りたい方、ごめんなさい。



テキストを読んだだけで、理解できる、というような器用なタイプではないんです。


つまり、私の勉強方法は、誰にでも実践できるやり方になっています。


私の勉強法を下記にまとめます。

・テキストを一読する

・ノートづくり

・問題集を解く

・間違った部分の独自の問題をつくる

・問題集と独自問題を解く



上記のような流れで、保育士試験の勉強をしてきました。


テキストを一読する


まずは、保育士試験のテキストを購入して、一読しました。


使ったテキストは、本屋さんで販売されている、テキストでOKです。




保育の勉強を全くしたことがなかったので、用語などに慣れるためにざっと読みました。


どこを読んでも、「わからない」ばかりでしたが、とりあえず読み進めました。


ノートづくり


ざっとテキストを読んだら、テキストに書いてある重要そうなところや用語をノートにまとめていきました。

りさ
りさ

もともと書かないと覚えられない性格なので、とにかく書きました。



書くことによって、勉強に飽きるのを防止することもできます。


ただし、この時点でも専門用語や歴史上の人物に関しては、理解することができていません。

りさ
りさ

読んだあとに、書いても理解できないとか、かなりおバカです。そんな奴でも一発で合格できました。



問題集を解く


よくわからないままテキストを読んで、ノートをまとめたあとは、問題集を解きました。


使った問題集は、このようなものです。



問題集は1つでOKです。これしか使っていません。


問題集を解いていると、間違いばかりです。


間違ったところは、他の選択肢も含めてチェックをしました。

保育士試験はマークシートの問題なので、問題集を解いている時は、全ての選択肢から学ぶことができます。



問題集を解くだけでなく、間違ったところと選択肢を全てチェックしたことが、保育士合格へ繋がったと感じています。


間違った部分の独自の問題をつくる


問題集を解き進める中で、2回以上間違ったところは、独自で問題集を手書きで作りました。


ここでも、間違った選択肢だけでなく、他の選択肢も含めて問題を作ったので、1問につき5問くらい問題を作れます。


どのように問題を作ったのか、例を下記にまとめます。

・保護者による養育を支援する必要があると認められる児童を「   」という。
 (答え:要支援児童)

・「児童の世紀」を著した人は?
 (答え:エレン・ケイ)

・石井十次が創設した施設は?
 (答え:岡山孤児院)



上記ように、それぞれの選択肢について、正しい知識を身につけることができるように、独自の問題を作りました。

マークシートの問題ばかりやっていると、選択肢を覚えてしまうので、意味がなくなってしまうので注意です。



保育士試験を受ける上で必要なことは、1つでも多く正しい知識を身につけることです。


それを意識して、独自の問題集は、正しい「語句」や「数字」を覚えることができるように作ってました。


問題集と独自問題を解く


独自問題が完成したら、市販の問題集と独自の問題集を解きまくりました。


市販の問題集で間違ったところは、独自問題集に問題が追加されていきます。


なかなか暗記することができない語句も多かったので、「語呂合わせ」を作ったり、イラストを書いたり、工夫しながら勉強していきました。


このように、保育士試験まで勉強していきました。


保育士試験に一発合格した人の勉強時間は?


ここまでの勉強方法にどれくらい時間をかけたのか?

1日に2時間くらい×3か月
   ▼
 60時間以上



ざっとこのくらいは、最低限勉強しました。

りさ
りさ

試験直前は、もっと勉強していたので、もっと勉強しているはずです。



大学生だったので、バイト終わりにカフェに行ったり、大学の飽きコマに勉強したりしていました。


特に時間をかけたのは、「問題を解く」そして、「独自問題をつくる」ここに時間をかなり使いました。


保育士試験を一発合格するのはすごいのか?


保育士試験を一発合格することってすごいことなんでしようか?難しいことなんでしょうか?


保育士試験を一発合格するために、求められる条件はこれです。

・筆記試験9科目全てで6割以上の得点

・実技試験2科目全てで6割以上の得点



これが求められます。


保育士試験は、トータルで6割以上の得点ではなく、1科目ずつ6割を取らなけれないけません。

多分、トータルで6割以上得点するなら、簡単に合格できるはずです。



保育士試験の一発合格率ってどれくらい?


保育士試験全体の合格率は、「20%」と言われています。


その年によっても、違いますが、だいたいこのくらいです。

ともだち
 

え、20%しか合格しないの?



と思った方、さらに重大な話があります。


保育士試験は3年間で合格すればOKなんです。


どういうことかというと、1年目に合格した科目は3年間持ち越しすることができます。

つまり、合格率20%の人の中には、3年目で合格した人、2年目で合格した人、一発で合格した人が含まれるんです。



全体で20%の合格率ということは、一発合格者は10%?もしかしたら、それ以下な可能性が高いです。

正式な情報は公開されていないので、わからないのが現実です…



保育士試験を一発で合格する人は、あまりいないのが現実です。


しかし、容量の悪い私でも勉強をたくさんすれば、一発で合格することができました。


保育士試験の一発合格の確立を上げる方法


保育士試験を一発で合格するのは難しいとはわかっていても、少しでも合格の確立を上げたいですよね。


一発合格した私がおすすめする方法はこれです。

・筆記試験に命をかける

・実技試験は筆記試験が終わってから準備

・問題集は1つでOK



上記を意識してみてください。


筆記試験に命をかける


命をかけるは言い過ぎましたが、保育士試験は「筆記試験」がとにかく重要です。

保育士試験を一発合格したいなら、筆記試験をひたすらやってください。

なぜ、保育士試験の合格率が低いかというと、筆記試験でほとんどの人が落ちてしまうんです。



とにかく「筆記試験」それだけを考えて、試験勉強をしていきましょう。


実技試験は筆記試験が終わってから準備


筆記試験が超大事なので、実技試験は筆記試験が終わってから準備しましょう。

保育学生
 

え、私ピアノできないし、絵も描けないし、お話する自信もないよ



という方も大丈夫です。


まずは、実技試験のことは忘れて知識を身につけてください。

りさ
りさ

私は、筆記試験が終わってからというよりも、筆記試験の合格通知が来てから実技試験の準備をしましたが、間に合ってます。



実技試験では、プロレベルの技能が求められているわけではありません。


最低限、保育士として必要な実技ができればいいんです。


実技試験がどんなに心配な方も、まずは筆記試験のことだけを考えて、勉強してください。


問題集は1つでOK


筆記試験の勉強で使う問題集は、1冊でOKです。



これでOKです。


問題集は、1つでOKですが、先ほど「勉強方法」でもお伝えしたとおり、問題集に出てくる全ての選択肢について理解することが大事です。

保育士試験では、1つでも多く正しい知識を身につけている人が受かります。あいまいな知識はいりません。



特に、「正しいものを選択しろ」という問題に関しては、間違っている選択肢のどこが間違っているのか、また正しいのは何かを説明できるくらいになっておきましょう。


下手にたくさんの問題集に手を出して、知識があいまいになるよりは、1冊に集中して正確に用語などを覚えていきましょう。


保育士試験の一発合格の合格率は低いけど…


保育士試験の一発合格の合格率は低いけど、確実に勉強していけばあなたも合格することができます。

りさ
りさ

バカな私にもできました。



保育士試験に受かるために、「通信教育」を利用する方もいるかもしれませんが、個人的には必要ないと考えています。

保育士試験の通信教育って、約5万するんです。色々合わせたらもっとかかる可能性もあります。



市販されているテキストで十分、保育士試験は合格できます。

りさ
りさ

私が使ったのは、3冊だけです。


【保育士 完全合格テキスト 上 2020年版】

【保育士 完全合格テキスト 下 2020年版】

【保育士 完全合格問題集 2020年版 】



1冊2000円くらいなので、6000円くらいでテキストはOKです。


保育士試験に一発合格したいなら勉強するしかない


ここまで、保育士試験に一発合格した私の勉強方法などを紹介してきました。


勉強方法をおさらいしておきます。

〇使うのは市販のテキストと問題集

・テキスト一読

・ノートづくり

・問題集を解く

・独自問題をつくる

・問題集と独自問題を解く



上記で時間をかけたのは、問題集を解くことと、独自問題を作って解くことです。


あなたが一発で保育士試験を合格したいなら、とにかく勉強することが大切です。

りさ
りさ

残念ながら、勉強しなければこの試験には受かりませんよー



1つでも正しい知識を身につける


ここまで繰り返しお伝えしていますが、保育士試験を合格するためには、1つでも正しい知識を身につけることが大事です。


保育士試験は、「正しいものを選択せよ」や「間違っているものを選択せよ」という問題が多いので、正しい知識を多く身につけておくことによって、選択肢を狭めることができます。

出題される知識を全て身につけることは、ほぼ不可能です。



その中で合格をつかむ為には、あいまいな知識よりも確実な知識を身につけていくことが大切です。


これを読んだ方、たくさん勉強して、保育士試験合格を手に入れてください。


ということで終わりにします。

▼保育士に関する記事はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました