パート保育士の仕事内容って?正規保育士さんにもぜひ知ってほしい

私の保育園にもパート保育士さんいるけど
保育に入っている時以外は何しているの?

パート保育士に興味があるけど
仕事内容はどんな感じ?



という方いませんか?


フリーランス保育士のりさです。


以下の記事でも紹介していますが、正規保育士を辞めたあと、パート保育士として1か月間働かせていただく機会がありました。

りさ
りさ

実は縁があって今も
週に何度か保育園で働いています。



実際にパート保育士として働いてみて、正規保育士の時には気づかなかったパート保育士の仕事内容に気づきました。


ということで、今回は「パート保育士の仕事内容」について紹介していきます。


ぜひ、正規保育士のあなたも読んでみて、自分の保育園のパート保育士さんがどんなお仕事をしてくれているのか、知ってみてくださいね。


パート保育士の仕事内容って?


早速、パート保育士の仕事内容について紹介していきます。


主に以下の3つのがメインのお仕事になります。

・保育

・掃除

・洗濯



また、他にも夏はプール遊びのお手伝いをしたり、空いた時間に雑用をしたりしています。


パート保育士の仕事はたくさん!?


パート保育士をやってみて気がついたことですが、パート保育士さん意外と仕事量が多いです。


正規保育士をしている時って、「パート保育士さんってのんびりしているな~」なんて思っていたのですが、意外とやることあります。


確かに、バタバタすることは多くありませんが、「これもやらなきゃいけないのに退勤時間まで時間がない!!」ということが結構発生します。

りさ
りさ

では、実際に私がパートとして
やっていることを紹介していきます。



パート保育士の仕事内容「保育」


パート保育士の1つ目は、「保育」です。


これは、正規保育士のあなたも想像できますよね。


遅番の保育士がいるクラスやお休みの保育士がいるクラスに入って、正規保育士と一緒に保育をします。


どのクラスに入るかわからない


保育に入るクラスの振り分け方は、保育園によって違うと思いますが、私が働かせていただいている保育園では、その日行ってみないとどのクラスに入るかわかりません。

りさ
りさ

どういう基準で決めているのかは
ちょっとわからない…



1歳に入ることもあれば、2歳に入ることもある、またまた幼児クラスに入ることもあります。


「今日は○○くみお願いします」と言われて、初めてその日入るクラスが決まります。


入るクラスが決まっていないのは…


保育に入るクラスが決まっていないことは、結構難しいです。


以下の記事でも紹介していますが、子どもとの信頼関係をなかなか築けなかったり、クラスによって自分の動き方が変わったりします。

りさ
りさ

つまりクラスに合わせた
保育・動きがパート保育士には
求められる!



また、それぞれの年齢の発達を知っておかなければいけなかったり、子どもの特徴を把握しておかなければいけなかったりします。

りさ
りさ

パート保育士に求められる
保育の難易度は意外と高いのかも!?



動きが悪くて申し訳なくなる


パート保育士として保育に入っていて思う子とは、クラスによってやり方が微妙に違ってきたり、その日によって動き方が変わったりするので、うまく振る舞えないってことです。

りさ
りさ

本当に申し訳なくなる…



パート保育士が出しゃばりすぎると、担任がやりたい保育ができなくなるだろうし、あまりに引きすぎても保育が成り立たなくなります。


この微妙な加減が難しいな~と思いながら保育に入っています。


保育は楽しい


パート保育士は、パート保育士なりの保育の難しさがありますが、結局「保育」に入らせていただけることは楽しいです。


たくさんの子どもの成長を見れたり、クラスによっての保育観の違いに触れたりできるのは、パート保育士の特権です。

りさ
りさ

このクラスの子どもにはどうやって関わろう
あっちのクラスではどう保育しよう
なんて考えているのが楽しい!



「保育」がパート保育士の仕事内容の1つ目でした。


パート保育士の仕事内容「掃除」


2つ目は、「掃除」です。


掃除は、保育と並ぶくらいパート保育士として重要なお仕事です。


遅番の先生が出勤したり、フリーの先生が保育に入ってくれたりすると、パート保育士は保育を抜けて掃除をし始めます。


主に以下の場所を掃除します。

・保育室

・トイレ

・玄関

・廊下

・休憩室



他にも時間がある時には、綺麗にしたいと思う場所を掃除するようにしています。


トイレ掃除は大変


実際にパート保育士としてやってみて気がついたのですが、保育園のトイレ掃除は大変です。


汚いから大変なのではなく、トイレ掃除は時間がかかる!


個室4つ、男子便器4つ、大人のトイレ1つのようなトイレの掃除は、「30分」はかかります。


トイレ掃除の流れは、こんな感じです。

・壁、ドア、柵を拭く

・棚の上を拭く

・ほうきで掃く

・床を拭く

・便器をブラシでこする

・便座を拭く

・便座の裏を拭く

・手洗い場を洗う

・鏡を磨く

・オムツを集めて捨てる

・トイレットペーパー等を補充する



これを1人でやろうとすると、30分くらいかかってしまいます。


壁やドアを拭くのが思ったより時間がかかるんです。


また、立ったりしゃがんだりしながら掃除するので、足腰の疲労が結構溜まります。


お部屋の掃除も時間がかかります


お部屋の掃除もパッとできるものではありません。


保育室って、子どもがいる時はそんなに広く感じませんが、意外と広いんです。


それに、棚や椅子などがあるので、それをずらしながら掃除をしなければいけません。


広いお部屋だと、掃除機をかけるだけでも5分~10分かかることもあります。

りさ
りさ

パッと終わると思ってた…



正規保育士の時は、掃除なんてすぐ終わるだろう!なんてのんきなこと考えていましたが、実際はそんなことなく、めちゃくちゃ時間がかかることに気がつきました。


時間がない中、毎日掃除してくれていたパート保育士さんに改めて感謝しました。


パート保育士の仕事内容「洗濯」


パート保育士の仕事内容3つ目は、洗濯です。


保育でトイレやお部屋を使っている時は、保育を抜けたら洗濯をします。

・テーブル拭き

・ガーゼ

・エプロン

・足ふきマット

・帽子
などなど



上記を洗濯したり干したり、乾いた洗濯物を畳んで片付けしたりします。


保育園の洗濯物はたくさんある


正規保育士のみなさんは、保育園の洗濯物をあまり見たことないかもしれませんが、かなりたくさんあります。


週1回の布系の玩具を洗濯する日は、1日中洗濯機が稼働しています。

りさ
りさ

洗濯しては干して
洗濯しては干しての
繰り返しです



洗濯したら干さなければいけませんが、干すのも時間がかかるんですよね。


正規保育士さんは、「洗濯干してきます」とパート保育士さんが保育を抜けたら、しばらく帰ってこなくても許してあげてください。。。


ぼーっとしているわけではないんです。


パート保育士の仕事内容「プールの準備・片づけ」


パート保育士の仕事内容4つ目は、「プールの準備・片づけ」です。


夏の時期は、プール・水遊び・泥遊びをしますよね。


その準備は、基本的にパート保育士のお仕事です。

・プールの掃除

・足ふきマットの準備

・目隠しの準備

・玩具の準備

・シャワーの準備

・活動後の片付け



泥遊びの片づけは大変…


働かせてもらっている保育園では、泥遊びをするのですが、泥遊びの片づけが本当に大変です。


玩具に泥がこびりついているので、それをこすって洗わなければいけません。


しかし、保育園の園庭にある水道は、子ども用に作られているので常に中腰の姿勢で、洗わなければいけないので、腰が死にます。


また、夏の炎天下の下、片づけをしなければいけないので、とにかく暑いです。

りさ
りさ

「暑い」と「痛い」の感情が
交互に襲ってきます(笑)



泥遊び自体は楽しいのですが、あの後の片づけは結構大変です。


正規保育士の時は、全部パート保育士さんにやってもらっていたので、大変さは知りませんでした。


今まで関わってきたパート保育士さんに、感謝しなければいけないなと思うようになりました。


パート保育士の仕事内容「雑用」


パート保育士の仕事内容5つ目は、「雑用」です。


雑用とざっくりとまとめてしまいましたが、パート保育士の仕事はたくさんあります。

・ティッシュ等の補充

・コットカバーをつける

・食事のおしぼりを準備する

・おもらしの汚れ物を洗う

・壊れた玩具を直す

・棚を養生テープで留める

・玩具の消毒



保育の様子を見ながらやることもあれば、保育を抜けてからやることもあります。

りさ
りさ

別記事でも書きましたが、
雑用があるならパート保育士に
仕事振ってください!!



パート保育士は、とにかく色々なことをやってます。


パート保育士の仕事内容は他にも


パート保育士の仕事は他にもあります。


以下は、私は実際にやっていませんが、保育園によってはパート保育士がやることもあります。

・ごみ捨て(量を計測する)

・行事の作り物



ゴミ捨ては、各部屋のゴミを大きなゴミ箱に捨てるだけでなく、大きなゴミ箱に捨てられたゴミをまとめる仕事をパート保育士がやっているところもあります。


また、保育の合間に行事で使う衣装や小道具、大道具をパート保育士が作ることもあるはずです。


パート保育士の仕事内容は幅広い


ここまで、パート保育士の仕事内容について、私の経験をもとに紹介してきました。


実際にパート保育士として働いて気がついたことですが、「パート保育士の仕事の幅は広い!」。


保育はもちろん、保育園を支えるお仕事を短い時間でやっています。

りさ
りさ

私の感覚では、
保育50%その他50%という感じです。



正規保育士さんの中には、「もう少しパート保育士さんに保育頑張ってほしいな」と思っている方もいるかもしれませんが、パート保育士が保育に関わっている時間って思っている以上に短いです。


その中で、保育のことを学び向上させようとすると、難しい部分もあるのかもしれません。

りさ
りさ

あとは、そのパート保育士さんの
意識次第…



保育に関わっている時間が短いからこそ、わからないことも多いので、遠慮せずに「こうしてほしい」と伝えたほうが、パート保育士のためにも、あなたの保育のためにいいのかなと考えています。


正規保育士さんもパート保育士の仕事内容知って


この記事を通して、正規保育士さんも少しはパート保育士の仕事内容について知ってもらえれば嬉しいです。


私は、パート保育士を実際にやってみて、正規保育士の時にはわからなかったことがたくさんあることに気がつきました。

りさ
りさ

もっとパート保育士さんのことを
理解してあげればよかった…
と反省しています。



正規保育士もパート保育士も協力して、素敵な保育、保育園を作っていけたらいいですよね。


ということで、今回は終わりにします。


▼保育士のみなさんにおすすめの記事はこちら。

仕事
スポンサーリンク
りさをフォローする
保育士のハッピーなお部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました