正規保育士だった私が1か月パートをやって気がついたこと4選

パート保育士さんと正規の間には
ズレがあるよな…



なんて方いませんか?


フリーランス保育士のりさです。数か月前まで、正規保育士でした。


実は、縁があって先月1ヶ月間、パート保育士として保育園で働いていました。

りさ
りさ

そしたら、気づくことが
たくさんあったので
これは伝えなければ!と思って
ブログ書いてます!



今回は、「正規保育士だった私が1ヶ月パート保育士をやって気がついたこと」を紹介していきます。


パート保育士にはどんどん言ってほしい


パート保育士をやってみて、気がついたことなのですが、

りさ
りさ

正規保育士のみなさん!
遠慮せずパート保育士に色々言ってほしい!!



年齢が上だったり、保育士の経験は私のほうが上だったりするかもしれませんが、気になることはどんどん言ってほしいです。


言ってもらわないとわからない


パート保育士は、正規保育士のみなさんに色々教えてもらわなければ、わからないことだらけです。

・保育の考え方

・汚れものの取り扱い方

・やってほしいこと



私も担任の保育士さんを見ながら、動くようにしますが、それでもわからないことがたくさんあります。


もし、これを読んでいる正規の保育士さんがいたら、「気になること」があるならパート保育士さんに伝えてあげてください。


保育の考え方は教えてほしい


クラスとしてどんな保育をしたいのか」に関しては、ぜひ教えてほしいです。


担任の保育士さんの動きや子どもたちへの関わり方を見ながら、保育をするようにしていましたが、結構難しかったです。

りさ
りさ

正規で担任をしていた時より
大変だったかもしれません。



担任の先生同士は、保育のことを話し合っていると思いますが、パート保育士にはその情報が入ってきません。

でも、保育経験自体は
パート保育士さんのほうが
あるから……



その気持ちもわかります。


私も、正規保育士していた時は、パート保育士さんに「こんな風に子どもに関わってほしい」ってことを詳しく伝えたことがありませんでした。


でも、パート保育士を実際に経験してみて、「言われないと本当にわからない」ということに気づきました。
ちょっとしたことでもいいので、教えてください!


環境や玩具を変えた時は…


保育の中で、環境を変えたり、玩具を入れ替えたりすることってありますよね。


ぜひ、簡単でいいので「意図」を教えてくれたら、嬉しいです。

・どんな風に遊んでほしいのか

・環境を変えたことによるお約束の変更はあるか

・何を意図して変えたのか



ちょっとしたことでもいいので、教えてくれたら、担任の先生と同じ考えを持って保育できるので、子どもたちにとっても違和感を感じることが少なくなると思います。

りさ
りさ

環境や玩具を変えられると
本当に意図がわからなくて
「どうしたらいいの?」と
なってしまうことに気づきました



動き出しのタイミングは伝えてほしい


保育中にパートが何かを準備することってあると思いますが、動き出しのタイミングはぜひ教えてほしいです。


毎回伝えなくてもいいので、「〇時くらいになって、保育が大丈夫そうだったら△△を準備してほしい」こんな感じで言ってもらえたら、保育の様子を見ながらパート保育士は動けます。


動き出しのタイミングを教えてもらわないと、正規保育士さんがどう動きたいのかわからないので、なかなか動き出せません。

りさ
りさ

保育してればいい?
何か準備したほうがいい?



なんて考えることが多かったです。


もちろん、気がついた時は、正規保育士さんに聞くようにしますが、パート保育士では気がつかないことも多いので、ぜひ「動け―!」と言ってほしいです。


パート保育士は客観的に保育を見れる


2つ目は、パート保育士だからこそのメリットです。


パート保育士は、保育を客観的に見れることに気づきました。


正規保育士から一歩引いた立場で保育に入っているので、クラス全体をいい感じで見れます。

りさ
りさ

これは私自身、勉強になりました。



担任をやっていると、どうしても日々の業務に追われて、保育中もバタバタしてしまいますが、パート保育士は心に余裕があるので、子どもたちのこと、クラス全体のことを落ち着いて見れました。


クラスの課題も見つけやすい


客観的に保育を見れるので、クラスの課題も見つけやすかったです。

・こんな玩具あったらいいな

・環境を工夫したらもう少し遊べそう

・担任同士の連携もう少しうまく取れそう

・○○くんにはもっとこんな関わりが必要かな?



1ヶ月間+毎日半日しか入っていなかったのに、正規保育士をやっていた時よりも保育に対する気づきが多かった気がします。


ただ、気がつくことは多いのですが、伝える場がないのがもったいないな、と思いました。

りさ
りさ

あくまでもパート保育士なので
気がついたことは心の中に
しまっておきました。



もし、これを読んでいる正規保育士の方がいましたら、パート保育士さんに聞いてみると保育のヒントがもらえるかもしれません。


クラスに合わせた振る舞いが難しい


私が1ヶ月間お世話になった保育園では、パート保育士は、日によって入るクラスが違いました。


乳児から幼児まで色々なクラスに入らせてもらいました。


色々な経験ができて、私は勉強になって一方、クラスに合わせた振る舞い(保育)は結構難しかったです。


保育士経験があるからといって動けるわけではない


数か月前まで正規の保育士として働いていましたが、ポンと入ったクラスで動けるかというとそうではなかったです。


1日の生活の流れがわからないことはもちろん、子どもとの信頼関係もほとんどないので、なかなかスムーズに動けませんでした。

りさ
りさ

初めて入ったクラスの先生ほど
「あれやれ!これやれ!」と
言ってほしいです!



クラスによって微妙に違う


保育園全体の保育に対する考え方があったとしても、クラスによって微妙に考え方や保育士の振る舞い方が違ってきます。

りさ
りさ

これはパート保育士じゃないと
気づけないことかもしれません。



この微妙な違いを把握して、それに合わせて保育するって、結構難しいです。


もちろん、子どもも違うので「クラスの雰囲気」「子どもの雰囲気」「担任の雰囲気」に合わせた保育が、パート保育士には求められるなと気づきました。


名前を覚えるのが一苦労


これは、私の努力問題なところもありますが、子どもたちの名前を覚えるのが本当に大変でした。


日によって入るクラスが変わるので、なかなか子どもの名前を覚えられません。


正規保育士をしている時は、育児で1対1になる時に名前を覚えたり、荷物を準備しながら名前を覚えたりしていました。


しかし、パート保育士は基本的に「遊び」の中で子どもの名前を覚えなければいけません。


りさ
りさ

名札はつけてないから
本当に大変でした!



正規保育士さんが子どもの名前を呼ぶ姿を見ながら、頑張って覚えてましたね。


正規とパートの認識のズレは起こる


最後、4つ目は、「正規保育士とパート保育士の認識のズレは起こりやすい」ということです。

パート保育士さんには
もう少しこうやって動いてほしい



なんて話、正規保育士をしている時によく聞いていました。


実際に、パート保育士を1か月やってみて、他のパート保育士さんとも関わって、この認識のズレは起こるのはしょうがないなと思いました。


パート保育士は保育がわからない


正規保育士のみなさんは、常日頃から「子どもの発達・成長」を考えながら保育していますよね。


しかし、パート保育士さんは、そうでもありません。

・大きな怪我がなければいい

・楽しく遊んでいればいい

・慕ってくれるのが嬉しい

・子どもの見方がわからない



上記のようなパート保育士さんは、意外と多いと思います。


正規保育士の経験があるパート保育士さんは、まだ正規保育士さんと同じような目線で子どもをみているかもしれません。


「子どもの見方がわからない」というのは、正規とパートの認識のズレを引き起こす最大の要因な気がします。

りさ
りさ

見方がわからなければ
どんなに保育について伝えても
伝わらない気がします。



難しい問題ですが、実際にパート保育士をやってみて、「これはどの園でもある問題なんだな」と気がつくことができました。


パート保育士同士の会話は…


パート保育士さんの中には、先ほども紹介したように「子どもの見方」「保育に対する考え方」がよくわからない方もいます。


やはり、そういった状況では、パート保育士さん同士の会話(私語)は、どうしても起こってしまう気がします。

りさ
りさ

子どもが遊んでいるから
少しくらい話してても大丈夫
という認識になるのかもしれません。



「正規保育士×パート保育士」の会話だったら、正規保育士が「保育しなければ!」という意識から会話をやめられるかもしれませんが、「パート保育士×パート保育士」は難しいんだと思います。


パート保育士同士の保育中の会話問題は、「保育園あるある」の問題かもしれませんが、その根源は、保育に対する理解不足なのかもしれません。


パート保育士から見る保育園は違って見えた


ここまで、正規保育士をしていた私がパート保育士を1か月やってみて気づいたことを紹介してきました。

やってみてどうだった?

りさ
りさ

余裕を持って保育ができて
楽しかった!!



パート保育士から見る保育園は、正規保育士とは違って見えました。


正規保育士さんって、本当にたくさんのお仕事があるし、時間を気にしつつ保育をしなければいけないので、本当に大変です。

もっとパート保育士を頼ってほしい


パート保育士ができることは少ないかもしれませんが、「もっとパート保育士を頼ってほしい」そんな風にも思いました。


保育は、正規保育士である担任がやったほうがいいはずです。


保育以外の雑用ってたくさんありますが、意外と正規の保育士さんがやっているんですよ。


雑用は、ぜひパート保育士に振って、正規保育士さんはもっともっと「保育」に集中できるようにしたいなと考えました。

りさ
りさ

あれもこれもお願いしたら申し訳ない…
なんて思わず、「どんどん言ってほしいです」



あくまでも、私個人の考えですが、きっと私のように思っているパート保育士さんは、多いはず。


この記事が正規保育士さん、パート保育士さんの役に立てば嬉しいなと思っています。


▼保育に関するおすすめ記事はこちら

仕事
スポンサーリンク
りさをフォローする
保育士のハッピーなお部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました