保育士一年目で向いてないと思う人に読んでほしい.頑張りすぎないで

保育学生
 

保育士一年目…
自分って保育士向いてないんだ

ともだち
 

先輩から怒られてばっかり…
本当辞めたい…



という方いませんか?


フリーランス保育士のりさです。


今は、フリーで働いていますが、前は保育園で勤務しており、1年目の方とも組んだことがあります。


この前、「保育士一年目の悩み」をSNSやネットで読んでいたら、私も辛くなってきたんです…。


「これは、大変だ!」と思い、今回は、「保育士一年目で向いてないと思う人」に向けて記事を書いていきます。

◇記事の内容◇

・保育士一年目のあなたに伝えたいこと

・向いてないと思う人の共通点

・向いてないと思う前にやってほしいこと



保育士一年目で向いてないと思う人に読んでほしいこと


「保育士向いてない」と思っているあなた、本当に辛かったですよね…。


いつも先輩から怒られ、注意されてもできなくて、大変な毎日を送っていると思います。


しかし、あなたは保育士に向いてないわけありません。


あなたが、保育士になりたいと思って保育士になったなら、十分に保育士に向いています。


みんな頑張りすぎている


「向いてない」と思っている保育士一年目のあなたは、頑張りすぎです。


頑張って、頑張っても先輩から言われたことができないから、「向いてない」と思ってしまうんです。


でも、そんなに頑張りすぎなくていいですよ。


もちろん、適当に保育するのことは違いますが、今悩んでいるあなたは、十分保育士として頑張っているんです。


先輩と同じにやろうなんて思わなくていい


頑張りすぎているあなたは、「少しでも先輩と同じようにやろう」と思っているかもしれません。


しかし、そんなこと思わなくていいです。


先輩の姿から学ぶことは大切ですが、先輩と同じようにはできません。

経験を積んだ保育士だって、他の保育士と同じようにはできません。



子どもに個性があるように、保育士にも個性があります。


先輩の保育から学びつつ、あなたはあなたらしく保育をしていけば、素敵な保育ができるようになっていきます。


子どものことを思う気持ちだけでいい


「あなたは子どものことを考えていますか?」


この質問に「はい」と答えるのであれば、十分保育士に向いています。


保育士に向いているか、向いていないかは、スキルではありません。

・絵本を上手に読める

・ピアノを弾きながら歌える

・的確な指示を子どもに出せる

・クラスの子どもを一斉に動かすことができる



こんなことは、保育士に向いているか、向いていないかに関係ありません。

必要なスキルは、少しずつ身につけていけばいいんです。



「子どものことを思う気持ち」を持っていることが、保育士にとって最も大切なことですよ。


保育士一年目で向いてないと思う人の共通点


保育士一年目の方々の悩みを見ていると、共通点が浮かんできました。


どれも、あなた自身が悪いわけではありません。


あなたの周り・環境が悪いです。

悩んでいる保育士一年目の方たちを見ていると、本当に辛いので、色々言わせてください。



先輩たち厳しすぎる


悩む保育士一年目のあなたの周りにいる保育士さんたち、厳しすぎませんか?


私からしたら、「どうしてそんなに一年目の保育士を怒るの?」って感じです。


もちろん、一年目の保育士に教えなければいけないことは、たくさんありますが、決して怒る必要ないですよね。

りさ
りさ

こうやって書きながらも
怒る先輩保育士に
私がイライラしてます(笑)



できないことは、「こうしたほうがいいよ」と伝えてあげればいいだけです。


また、できないことは、少しずつしか改善できません。


なのに、一気にあれもこれも伝えていたら、パニックになってしまいますよね。

保育学生
 

何から直したらいいかわからない…



その通りだと思います。


保育士だって人間です。


その人のペースで保育士として成長できるように、アドバイスしていけばいいと思うんです。


一年目の保育士ができないところは、先輩保育士がフォローすればいいいんです。


今悩んでいる保育士の周りにいる先輩は、厳しすぎます。


人間関係が悪い園で働いている


保育士同士の人間関係はとっても大切です。


保育士は、コミュニケーションを取りながら保育をしなければいけません。


しかし、人間関係が悪い保育園では、保育の話も十分にできないです。

・保育に支障が出る

・保育観がバラバラ

・休憩の時間が苦痛

・行事の話し合いがうまくいかない



人間関係が悪いことは、保育士として働く上で、問題しかありません。


メリットは0です。


残業が多い園で働いている


残業が多い保育園で働いていることも、向いてないと思ってる保育士一年目の共通点です。


仕事量が多くなることで、あなただけでなく、先輩保育士も余裕がなくなっていきます。


先輩保育士の余裕がなくなることで、ちょっとしたことでイライラしたり、当たりがきつくなったりします。

残業することはいいことではありません。



保育士は、仕事量が多いと言われていますが、保育士向けのICTなどが活用され始め、残業しない保育園も増えてきています。


残業が多い園で働くことは、単純に仕事量が多いだけでなく、他の面でも影響が出てきてしまいます。


一斉保育の園で働いている


保育士一年目で悩んでいるあなた、「一斉保育」の園で働いていませんか?


保育士に向いていないと思う方たちの悩みを見ていると、一斉保育の園で働いている方が多かったです。

・子どもを上手くまとめられない

・子どもにうまく話ができない

・活動をスムーズに進められない



これらは、全て一斉保育の悩みです。


一斉保育の園は、「子どもをうまくまとめてこそ、できる保育士」を思っている部分が大きく、そこができないと先輩保育士から色々言われてしまいます。

りさ
りさ

私は自由保育で働いていましたが、
子どもをまとめる力なんてありません(笑)
それでもリーダー保育士やってましたよ。



一斉保育は、子どもに求めることが多くなっていきますが、保育士も求められることが多くなっていくように感じます。


保育士に向いてないと思う前にやってほしいこと


保育士一年目で「自分は向いてない」と思っているあなた、悩む前に1つ考えてほしいことがあります。

自分に合う職場で働いてほしい



自分に合う職場で働くことができたら、間違いなく保育士として楽しい毎日を過ごせるはずです。


「え、一年目から転職…?」と思うかもしれませんが、辛いと思う保育園で働くよりも、自分を生かせる園で働いたほうが絶対にいいです。

▼今すぐ自分に合う保育園を探しに行きたい方へ

保育専門求人サイト【ほいく畑】

専属コンサルがサポート【サポート保育】

【きらぽんJOB】



苦手は無理に克服しなくてもいい


自分に合う職場を見つける時、「苦手は回避する」ことも時には必要です。

・ピアノが苦手

・絵が描くのが苦手



ピアノが苦手なのに、毎日ピアノを使って歌う保育園で働いていたら、かなり大変です。


ピアノを使わない保育園は、たくさんあります。

りさ
りさ

私の園はピアノは
使いませんでした。



保育士だって、一人の人間なので、得意なことも・苦手なことだってあります。


苦手なことは、保育士同士で補い合いながら働ける保育園で働いてほしいと願っています。


人間関係がいい職場で働いてほしい


人間関係がいい職場で働くことは、とっても重要です。


人間関係が良好な保育園だったら、保育士一年目に強く当たる先輩保育士もいないはずです。


保育士一年目が悩みやすい園は、負の連鎖になっている気がします。

・保育一年目できつく指導される
  ▼
・先輩になる
  ▼
・一年目の保育士にきつく指導する



一年目の指導は、「こうあるべき」という固定概念が生まれてしまい、どうしても厳しい指導が続いてしまいます。


逆に、丁寧な後輩指導をしている保育園は、丁寧な指導が受け継がれていくはずです。


保育の楽しさは無限大


自分に合う保育園で働くことができたら、保育の楽しさをたくさん感じられるはずです。


保育士の1日は、1日として同じ1日がありません。


毎日のように、面白いこと、楽しいことがたくさん起こります。


もちろん、大変なこともありますが、保育の楽しさを感じることができれば、前向きに悩みに向き合えます。

保育って本当に面白いです!



保育士一年目が向いてないと思うのは環境が合ってないだけ


ここまで、保育士一年目が向いてないと思う方に向けて書いてきました。


あなたが、「保育士向いてないな」と思うのは、あなたが悪いわけではなく、環境が悪いだけです。

りさ
りさ

ミスして怒る先輩なんて
許せない!!と私は思います。



いい雰囲気の保育園で働けば、先輩は的確なアドバイスをくれますし、あなたの成長を見守ってくれるはずです。


自分に合う保育園ってどうやって見つけるの?


自分に合う保育園の見つけ方は、今すぐに始められます。


保育士専用の転職サイトに登録すれば、保育園の求人を見つけることができます。

保育専門求人サイト【ほいく畑】

専属コンサルがサポート【サポート保育】

【きらぽんJOB】



保育方針や保育園の規模、園の雰囲気など細かい情報を見ながら、探すことができますよ。


ぜひ、自分に合う保育園で保育士として楽しい日々を過ごしてほしいと願っています。


ということで終わりにします。

▼今の働き方、職場に悩んでいる方

りさの公式LINE



登録してもらえれば、個別で相談に乗るので、いつでもメッセージ送ってくださいね。

▼保育士一年目の方におすすめ記事

1年目
スポンサーリンク
りさをフォローする
保育士のハッピーなお部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました