保育士一年目の持ち物は何を準備したらいい?筆記用具はペン2本!?

保育士一年目だけど
何を準備したらいいの?

これから保育士として
働くんだけど、
保育士に必要な荷物って何?



という方いませんか?


フリーランス保育士のりさです。


これから保育士として働くあなたは、仕事の準備をしようと思っても、何を準備したらいいいかわからないですよね。


今回は、「保育士一年目のあなたが準備するもの」を紹介します。


私の経験から、実際に使っているもの・選ぶコツもお伝えしていきます。


保育士としてすでに働いているあなたも、他の保育園の保育士は、こんなもの使っているんだ!と思いながら読んでくださいね。


◇記事の内容◇

・必須の持ち物

・あると便利な持ち物

・毎日持っていくもの

・保育園に置いているもの



保育士一年目の持ち物は何を準備したらいい?「必須」


保育士一年目のあなたは、もしかしたら「できるだけ働き始める前に荷物は準備しておきたい」と思っているかもしれません。

りさ
りさ

私が実際に使っているもの
紹介するよー!



ぜひ、参考にしてみてくださいね。


ペン


ペンは必須です。


ただ、何色も必要なわけではなく、基本的には、「黒」のペンがあればOK。

・黒のペン:1本

・蛍光ペン:1本



とりあえず、この2本があれば十分です。


黒のペンを選ぶ時は、あなたが書きやすいものを選ぶようにしましょう。


私は、ゲルタイプのペンが書きやすいかなと思って使っています。


ペン2本あれば十分なので、筆箱は必要ないです。(私は使ってない)


鉛筆や消しゴム、修正テープは、基本的に保育園の備品にあるので、それを使えば困ることはありません。

ペンだけは、自分が書きやすいものを選ぶのがコツ。



書類系は、多くの保育園でデータ化され、パソコンでの入力になっているので、筆記用具は最低限でOKです。


ノート


早番や遅番のやり方、設備の使い方を教えてもらった時や園内研修の時のメモは、ノートに書くのがおすすめです。


ノートというと、「A4」サイズのノートを思い浮かべるかもしれませんが、そこまで大きいノートは必要ありません。

A5サイズがおすすめ



A5サイズは、持ち運びがしやすいだけでなく、見開きにすればA4の書類を貼ることもできます。


書類を貼りながら使うなら、リングタイプじゃないものを選びましょう。


ポケットに入るメモ帳


ノートの他に、ポケットに入るメモ帳は持っておくと便利。

りさ
りさ

私はメモ帳はなくすので
付箋をポケットに入れていました。



子ども遊びを見ながら、気づいたことをメモしたり、排泄の回数をメモしたり、ポケットに入れておくと何かと便利です。


「これ、覚えておこう」と思っても、意外と忘れてしまうので、気が付いたことは、すぐにメモに残しておくと、後で楽ですよ。


ファイル


保育園では、意外と紙の書類をもらうことが多い。


特に大きな行事が近づいてくると、毎日のように書類が増えていきます。


そこで、ファイルがあると書類の整理が楽にできます。



私の場合、ポケットがたくさんあるタイプより、上記のように3つポケットタイプが使いやすかったです。

・クラスに関係する書類

・園全体に関係する書類

・行事に関係する書類



書類を1枚1枚丁寧に整理しなくても、だいたいで分けて持っておけば、問題なくお仕事できます。

りさ
りさ

必要なくなった書類は
シュレッダーで処理していくことは
大事です!!

水筒


保育士も水分補給は、必要なので、水筒の準備は大切です。


最低でも500ml以上入る水筒を買うことをおすすめします。



夏は冷たい飲み物、冬は温かい飲み物が飲みたくなるので、保温機能がついている水筒がいいですよ。


特に夏は、保育士が熱中症になってしまうので、水分補給を十分にするために水筒は大切です。

保育士の私が熱中症になった話


エプロン


実は、全ての保育士さんがエプロンを準備しなければいけないわけではありません。


保育園指定のエプロンがある場合もありますし、食事以外の保育の場面ではエプロンを着用しない保育園もあります。

りさ
りさ

私が働いていた保育園は
保育中はエプロンを着ませんでした



エプロンは、必要に応じて購入しましょう。


個人的におすすめするエプロンは、こんなエプロンです。

・ポケットがついている

・頭からかぶれるタイプ

・ボタンが少ない



保育園で使うエプロンは、とにかく着やすいタイプがおすすめです。


かわいいエプロンは、たくさん売っているので、デザインの指定がない保育園で働く保育士さんは、ぜひ探してみてくださいね。



半袖・トレーナー


保育士の服は、OLさんに比べて揃えるのが楽です。

・夏:半袖

・冬:トレーナー(ヒートテック)



これさえあれば、OKです。


ちなみに春や秋は、ヒートテックに半袖着れば、ちょうどいい服装になります。


ただ、普段ラフな服を着ない方は、半袖やトレーナーを持っていないかもしれないので、少しは準備しておくといいですよ。


りさ
りさ

最初に準備しておく服は少しでOK
それぞれのシーズンで
「ほしい!」と思う服が出てきます。



私の場合は、保育で使っている服のほとんどを「ユニクロ」で買っています。


ズボン


トップスは、指定がない場合が多いですが、ボトムスは保育園によって指定がある場合が多いので、注意が必要です。

りさ
りさ

ちなみに私の勤務園には
ジャージ以外という指定が
ありました。



指定がない場合は、ジーンズでもスキニーでもジャージでも構いませんが、動きやすい服装を選ぶべきです。


ズボンは、間違いなく膝の部分が薄くなります。


破れても問題ないものを選ぶようにしましょう。

りさ
りさ

私はスキニーを履いています



ダボッとしている服は楽なのですが、体型が隠れる分、気がついたら太っている…ということになってしまうので、注意してくださいね。


靴下


保育士にとって、靴下は必須です。


かわいいキャラクターの靴下もありますが、キャラクターの靴下は生地が薄くて破けやすいのであまりおすすめしません。

りさ
りさ

もちろん、かわいい靴下は
テンションが上がりますよ!



乳児の担任は靴下で保育することが多く、保育園によっては、どの年齢も上履きを使わない場合があります。


常に靴下で保育する園に就職した保育士さんは、靴下の消費が激しいので、丈夫なものを使うことをおすすめします。


また、足が大きいあなたは、メンズの靴下がおすすめです。

りさ
りさ

私は25.5㎝ですが、レディースだと
すぐに親指が破けてしまいます。



メンズの靴下のほうが、生地が丈夫な気がします。


冬用の上着


働き始めてすぐに必要なわけではありませんが、冬用の上着は寒い季節に向けて、準備しておかなければいけません。


私が使っているのは、「ユニクロのフリース」です。

りさ
りさ

ユニクロなら汚れてもいいや!と思えます。



冬用の上着は、動きやすく防寒性もあるものを選ぶことがおすすめです。


幼児クラスの担任になれば、子どもと身体を動かして遊ぶこともありますが、乳児クラスの担任は、動きが少ないので、身体が冷えます。

りさ
りさ

本当に寒いので
暖かいものを選びましょう。

上履き・外履き


上履きは、保育園によって必要ありませんが、外履きはどの園でも必要です。


履きやすく、動きやすいものを選びましょう。

りさ
りさ

バレーシューズはおすすめしません。



バレーシューズは、汚れが目立ちやすいので、すぐに黒くなってしまいます。


毎週洗ったとしても、汚れがどんどん溜まっていくので、1年に数回取り換える必要があります。


私の最近のお気に入りは、「GUのシューズ」です。


安くて、履きやすい靴が売っていますよ。


手帳


保育士は、シフト制で勤務時間が毎日違うので、自分の予定を管理するためにも手帳は必須です。


ですが、手帳を購入する必要はありません。


「手帳アプリ」を使えば、予定を管理できます。


手帳アプリのいいところは、前日に「明日は普通番です」と通知が来るところです。

りさ
りさ

通知が来れば、
いちいちシフトを
確認しなくても済む!



私は、最初の1年目は手帳を使っていましたが、結局持ち運びが面倒で重いので、アプリに変更しました。


水着・タオル


乳児だけの小規模園に就職した方は、プールがなく水遊びだけのことが多いので、水着は必要ないかもしれません。


しかし、幼児クラスまである保育園に就職した方は、水着の準備が必要です。


多くの保育士さんは、フィットネス用の水着を使っています。



水着は必要ですが、働き始めてすぐに必要なものではないので、徐々に準備していきましょう。


水着に加えて、タオルも必要になってきます。


大きめのタオルのほうが、パッと身体を拭けて便利ですよ。


ハンカチ


保育園の中でハンカチを使う場面は、あまりありません。

私が経験した保育園は、手洗い後にペーパータオルを使うことが多かったです。



しかし、夏の汗をかく日はハンカチを持っておくと、すぐに汗をふけるので便利です。


また、冬でも意外と汗をかいて、小鼻に汗が溜まることも多く、ハンカチでこまめに拭ける状態にしておけるといいですよ。


保育士一年目の持ち物「あると便利」



ここまでは、保育士一年目から絶対に必要なものを紹介しましたが、次は「あると便利」なものを紹介します。


帽子


帽子は、あったほうが便利です。


私が、帽子をかぶるメリットは、こんな感じです。

・日焼け防止

・熱中症帽子

・まぶしくないから子どもがよく見える



私は、冬でも帽子をかぶるのですが、帽子をかぶることによって、眩しさを感じることなく、子どものことを集中して見れます。


保育士さんが帽子を買うなら、紐がついていて風が強くても飛ばされないタイプを選ぶことをおすすめします。


アームカバー


日焼けが気になるあなたは、アームカバーを買うことをおすすめします。


アームカバーなら、外遊びの時だけつけることができるので、便利です。

りさ
りさ

ちなみに私は、日焼けより
涼しさ重視で
使っていませんでした。



ただ、アームカバーをつけるのは、少し時間がかかるので、子どもの様子を見ながら、タイミングよくつけていきましょう。


歯ブラシ・コップ


お昼ご飯後は、歯を磨きたくなるあなたは、歯ブラシとコップを準備しておきましょう。


夕方は、保護者対応もあるので、休憩時間に歯を磨くことは、清潔感もアップします。


また、保育園に歯ブラシとコップを置いておけば、勤務前に磨けますし、、勤務後にお出かけの予定がある時もサッと磨くこともできます。

りさ
りさ

トラベル用ではなく
普通の歯磨き粉を
置いておけばOK!



私は、常備していました。


お昼ご飯後に歯を磨くとスッキリして、午後のお仕事に向かえますよ。


保育士の私の持ち物は?


保育士一年目の方の持ち物で、準備したほうがいいものを紹介しました。


紹介してきた持ち物を毎日カバンに入れて、持ち運びしているわけではありません。


毎日持っていくもの


カバンに入れて、毎日持ち運びしているのは、この3つだけです。

・ノート

・水筒

・ファイル



基本的にこれしか、カバンに入っていません。


私の場合、自転車で通勤しているので、保育をする服装のまま通勤しています。

え、これしか持っていかないの?

りさ
りさ

基本的に家で仕事しないから問題なし!



持ち帰りのない保育園で働いていたので、特に仕事道具は保育園に置いてました。


念のため、ノートとファイルを持って帰っていた感じです。


ロッカーに置いているもの


ほとんどの荷物は、ロッカーに入れていました。

・着替え(靴下も)

・歯ブラシ、コップ

・ポケットに入れるメモ

・ペン

・担任している年齢の本(発達系)

・お菓子

・日焼け止め

・ハンドクリーム



夏になると、制汗シートなどが入っていることもあります。


ほとんどの荷物は、自分のロッカーに入れていました。


クラスに置いているもの


自分の荷物の一部は、クラスに置いているものもあります。

・帽子

・上着



外遊びで使う荷物は、保育室に置いておいて、子どもたちが外に出るタイミングで使えるようにしていました。


保育士一年目の持ち物はそこまで多くない


ここまで、「保育士一年目の持ち物」を紹介してきました。


保育士一年目の持ち物として紹介しましたが、二年目以降も使うものばかりです。


製作に必要なものはのちのち買うかも


製作が盛んな保育園で働く保育士さんや手作りおもちゃを作りたいと思っている保育士さんは、道具を買うことが多くなるかもしれません。


もちろん、保育園の備品を使えばいいのですが、家でゆっくり作りたい時は、持ち帰るのが面倒です。

・はさみ

・のり

・画用紙

・テープ

・フェルト



家の中が、小さな教材庫になっている保育士の先輩も多いかもしれません。

りさ
りさ

ちなみに、私の家には
製作の道具がたくさん!



保育士一年目の持ち物は焦らず準備すればOK


保育士の持ち物は、そこまで多くありません。


今まで使っていたものをうまく活用すれば、新しく買う必要がないものも多いはずです。


まずは、家にあるものを見て、足りないものを買うようにしていくことをおすすめします。


ということで、今回は終わりにします。

▼保育士一年目の方におすすめの記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました