保育園のクラスだよりの作り方。保育士1年目でも簡単に作れる方法

保育学生
 

保育士1年目。いきなりクラスだよりを作ることになったんだけど、クラスだよりってどうやって作ればいいの?

ともだち
 

クラスだよりの作り方を教えてもらいたいけど、先輩たちは忙しそうで、聞きにくい



という方いませんか?


元保育士のRisaです。


初めてのクラスだより作成は、誰にでも訪れることですが、ぶっちゃけどうしていいかわかならないですよね。


みんな忙しそうに仕事をしているし、何からしていいかわからないことばっかり。


今回は、「クラスだよりの作り方」を紹介していきます。


初めてクラスだより作るあなたが、これを見ればクラスだよりが作れるような記事になってます。


保育園のクラスだよりの作り方


クラスだよりを作ることに不安を感じている方、大丈夫です。


1つずつやっていけば、誰でも作ることができます。


まず、初めにやることは、「勤務している保育園の過去のクラスだより」を見てみるということをやってください。


勤務している保育園のクラスだよりを見てみる


保育園には、必ず過去のクラスだよりがあるはずなので、それを探してください。


パソコンで作っている保育園は、パソコンの中にデータが残っているはずです。


過去のクラスだよりが見つかったら、下記のようなことをチェックしてみてください。

・フォーマットは決まっている?

・内容は何が書いてある?

・構成は?



上記をチェックしてほしいので、1つのクラスだよりを見るというよりは、2~3つのクラスだよりがあるといいです。


保育園でクラスだよりのフォーマットが決まっているかわからない時は、そこだけ先輩に確認してみましょう。


あなたが、クラスだよりを作るときは、過去のクラスだよりを参考にして、真似しながら作っていけばOKです。

・フォーマットが決まっているならフォーマットどおりに

・決まってないなら過去のクラスだよりを真似をする


上記のように作っておけば、OKです。


クラスだよりの基本的なフォーマット


クラスだよりの基本的なフォーマットは下記のようなことが書いてあることが多いです。


・時候の挨拶

・最近の様子

・遊びの様子

・生活、行事の様子

・今後の予定

・お願い



上記を記載すれば、ほとんどの場合不備なくクラスだよりを作れます。

▼またこちらの記事も参考にしてみてください。



時候の挨拶


まず冒頭に書いてあるのが、「時候の挨拶」です。


時候の挨拶とは、季節の挨拶のことです。「〇月 クラスだより」とネットで検索すると、文例がたくさん出てくるので、それを使いましょう。


ただし、地域によっては、その挨拶が合わない場合があるので、自分の勤務している地域に合う文を使ってください。

雪が降ってないのに、「雪が積もって~」、という挨拶ではよくないですよね。



最近の様子


時候の挨拶に続いて書いてあるのが、最近の様子です。


ここで書くことは、クラスの最近の様子を簡単に書きましょう。


ここまでが、クラスだよりの冒頭に書くことです。


遊びの様子


冒頭の挨拶の後は、各保育園のクラスだよりによって書き方が変わってきますが、遊びの様子を書く保育園もあるのではないでしょうか?


遊びの様子は、あなたが保護者に伝えたいことを書いていきましょう。


詳しくは、先ほど紹介した記事に詳しく書いてあるので、参考にしてください。


生活・行事の様子


生活や行事の様子は、必ず書かなければいけないことではないですが、伝えたいことがあれば書いていきましょう。


今後の予定


今後の予定には、毎月クラスだよりを発行している保育園なら、「来月の予定」を、年に数回クラスだよりを発行している保育園は、「保護者に関係する重要な予定」を記載するといいです。


ただし、年間計画は配布しているので、必ず記載する必要はありません。


保育園の様式に合わせて、書いてください。


お願い


お願いの部分には、保護者に伝えておきたいことを書きます。


お願いは、比較的どの保育園のクラスだよりにも掲載していることが多いので、伝えたいことを確認して記載するようにしましょう。


保育園のクラスだよりの作り方の手順


ここからは、具体的にどのようにクラスだよりを作成すればいいか、手順について紹介していきます。


クラスだよりは、下記のような順番で作ると作りやすいですよ。


・書く内容を決める

・実際に作る

・添削してもらう

・再度直す



1つずつ詳しく説明していきます。


書く内容を決める


まずは、書く内容を決めていきます。


同じクラスの担任の先生と一緒に、

・何をメインに書くか

・お願いには何を書くか

・クラスだよりに載せたほうがいいことは何か



など話し合いましょう。


もし、あなたに内容も含めて任された場合は、「あなたが伝えたいこと(書きたいこと)」を何個かリストアップして、クラスのリーダー保育士に確認してもらいましょう。

任された場合も、確認をしてもらってから書いたほうが、あとで直す可能性が低くなります。



実際に作る


内容が決まったら、実際に作っていきます。


基本的には、いくつかのブロックに分けて、「1ブロックに1つの内容」を書いていきます。


内容を書くときは、「見出し」を書いてから、「本文」を書くようにしましょう。

見出しは、パッとみて内容がわかるようにすると見やすくなります。



また、パソコンで作る方は、こちらの記事を参考にしてください。



ワードでのクラスだよりの作り方を紹介しています。


添削してもらう


一通り作ったら、クラスのリーダー保育士など先輩に確認してもらいましょう。

主任や園長がチェックする場合もあるので、自分の勤務する保育園のやり方に合わせてください。



添削がドキドキしますが、たとえ直されたとしても落ち込む必要はありません。


最初から完璧に作ることができる人はいません。

りさ
りさ

もちろん、私も何度も直されました。



再度直す


添削してもらったら、直された部分を直していきましょう。


直したら、ほとんどの場合もう一度提出になるはずなので、最初に添削してもらったものと一緒に提出しましょう。

直し終わったクラスだよりだけでなく、添削をしてもらったクラスだよりを一緒に出すことで、添削する側もやりやすいです。



全てのチェックが終わったら印刷して、発行です。


もしかしたら、デジタルで配布する場合もあるので、その保育園のやり方に合わせて配布の準備をしてください。


保育園のクラスだよりを作るときのポイント


保育園のクラスだよりを作るときに、知っておくと便利なポイントがあるので、下記にまとまめました。


・1文は短く

・箇条書きを利用する

・見出しは大きく

・フォントをそろえて

・写真の大きさはなるべくそろえる



上記を意識しながら、クラスだよりを作ってみてください。


1文は短く


クラスだよりに書く文章は、「1文は短く」が基本です。


書きたいことで頭がいっぱいになると、つい文章をだらだら続けてしまいますが、文章は短いほうが読みやすいです。


また、下記のようなことも意識しながら文章を書いていきましょう。

・主語と述語は合ってる?

・漢字の使い方は?



特にパソコンで作っていると、変換ミスが起こりやすいので、気をつけながら作ってみてください。


箇条書きを利用する


持ち物の連絡など、リスト化できるものは、箇条書きのほうが見やすくなります。

・着替え

・ビニール袋

・おしりふき

・おむつ



上記のように、1文で掲載するよりは、箇条書きにしてあげたほうがパッと見てわかりやすい構成になります。


見出しは大きく


見出しは、フォントのサイズを上げて大きく書くようにしましょう。

【遠足の持ち物】

・水筒

・お弁当



上記のように、

・文字は大きく

・カッコで囲む

・太文字にする



ちょっとした工夫をすることによって、わかりやすく見やすいクラスだよりになります。


フォントをそろえて


パソコンでクラスだよりを作る場合、「フォントのデザイン」は、基本的にそろえるようにしましょう。


時々、内容によってフォントを変える方もいますが、クラスだよりに関してはそろえたほうがいいです。

どうしても変えたいなら、「写真の吹き出し」のフォントを変える程度にしておいたほうがいいです。



あくでも、保育園の正式な配布物だということを意識するといいですよ。


写真の大きさはなるべくそろえる


写真の大きさはなるべくそろえたほうが、見やすいです。


1枚に写っている子どもの人数が多い写真は大きくする1人の子どもが写っている写真は小さくするというのはいいですが、1人の子が写っている写真の大きさが、大きかったり小さかったりするのはやめましょう。


また、「明るさ」を調節して、見やすくすると保護者は嬉しいはずです。


まずはクラスだよりを作ってみよう


ここまで、クラスだよりの作り方を紹介してきましたが、まずはクラスだよりを作ってみましょう。


作らないことには、何も始まりません。


「どうしよう」と悩んでいる時間は、何も生みませんよ。


とりあえず、下記の順序でクラスだよりを作っていくことが大事です。

・勤務している保育園のクラスだよりを見てみる

・書く内容を決める

・実際に作る

・添削してみる

・ミスを直す

・発行!!!



上記の順で作っていけば、誰でも作ることができます。


失敗したってOK


クラスだよりを作ることが不安な方は、失敗したらどうしよう…と思っている方もいるかもしれませんが、失敗したって大丈夫です。


先ほどもお伝えしましたが、最初から上手に作れる人はいません。

逆に保育士1年目の方が完璧なクラスだよりを作っていたら、周りのほうがドキドキするはずです。



どうしても不安な方は、本を1冊持っておきましょう。



1冊持っておけば、保育士として働いている間ずっと使うことができます。


本には、クラスだよりに使える文章や言葉がたくさん載っています。


まずは、作ってみる、それを意識して、クラスだよりを作ってみてくださいね。


ということで、今回は終わりにします。


▼保育士1年目のあなたにおすすめの記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました