保育・教育

保育・教育

これは勉強になる!「子どもの気持ちがわかる本」を読めば保育が変わる

「子どもの気持ちがわかる本」を読んだことありますか?保育士のみなさんにはぜひ読んでほしい1冊であり、本当に勉強になる本です。本記事では保育士の私が、実際に読んでみた感想や要約をまとめています。子どもへの関わり方学びたいあなたにおすすめです。
保育・教育

「日本が誇る!ていねいな保育」を保育士が読んでみた!内容・感想

「日本が誇る!ていねいな保育」は、「丁寧な保育とは何か」に注目し、保育において大切なことを学べる本です。本記事では、保育士が「日本が誇る!ていねいな保育」を読んだ感想を中心に内容やポイントとなる部分をまとめました。保育士のあなたは必見。
保育・教育

発達障害の子どもへの接し方を学べる本はこの3冊.保育士おすすめ

発達障害の子どもへの接し方を学べる本はこの3冊がおすすめです。発達障害に関する本は数多く出版されていますが、その中でも保育士の私がおすすめする本を集めました。書く本の要約・読んでほしい人などまとめたので、本を探している方はチェックです。
保育・教育

『「0歳児保育」は国を滅ぼす』あらすじ・感想.保育士が読んでみた

『「0歳児保育」は国を滅ぼす』を保育士が読んでみました。本記事では、あらすじ・感想を中心に保育士が気になったポイントや今後の保育の課題についてまとめました。0歳児保育に少しでも疑問を感じる方は特に読みたい1冊になっています。
保育・教育

1年目に20冊読んだ私が選んだ!新人保育士におすすめしたい本5選

保育士1年目で本を読んで勉強したいけど何から読んだらいいかわからない方。本記事では、1年目に20冊以上読んだ私が選ぶ、新人保育士におすすめの本5選を紹介しています。たくさんある本からどれを選べばいいのか、選ぶポイントもまとめました。
保育・教育

「学校の「当たり前」をやめた。」を学校嫌いな私が読んでみた

「学校の「当たり前」をやめた。」という本を教育学部出身の元保育士が読んでみました。本記事では、本の概要、特に共感したベスト3、本を読んで考えた日本の教育の未来について紹介しています。教育に関する本を探している方は特におすすめの1冊になってます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました